お問合わせフォーム
所在地・交通アクセス
当センターは、ものづくりに関する、学生の創造性育成・地域社会に対する知的サービス・情報発信を行います

センターの利用について

創造工学センターは、次のような授業や活動の場として提供しています。

全学教育科目「基礎ゼミ」(学部1年生対象)

 全学教育科目の選択科目であり、学部1年生が履修します。学部横断的にテーマを選ぶことができ、実験、実習、見学を含むものなど形態も様々です。いくつかのテーマが創造工学センターで開講されています。基礎ゼミの詳細は 全学教育 Webサイト をご覧ください。

工学部科目「創造工学研修」(学部1年生対象)

 工学部1年生が学科にかかわらず課題を選択してエンジニアリングの基礎を学びます。創造工学センターでこれまで実施されたテーマには、「バーチャルリアリティー空間で体感する災害シミュレーション」「サイレント・マテリアルを実感してみよう」「金属板材の強さと組織の関係を調べよう」「失われゆくアナログの良さを再認識しよう」等があり、先端工学研究に役立つテーマが満載です。創造工学研修の詳細は こちら をご覧ください。

学生・教職員の自主的創作活動の支援

 創造工学センターの設備・機器を利用して、研究をはじめ、サークル(人力飛行機、フォーミュラ カー、ロケット製作)等のさまざまな活動が活発に行われています。
 より安全に設備・機器を利用してもらう為に、当センター独自の 講習会 を行っており、受講者には各設備、機器の使用についてライセンスを与えています。
 利用には、申請が必要なものと不要なものがあります。詳しくは、設備・機器リスト をご覧ください。

地域小学生対象の子ども科学キャンパス

 子ども科学キャンパスは、東北大学と仙台市教育委員会が協力して、仙台市の小学校に通う小学6年生を対象に、毎年開催してきました。詳細は こちら をご覧ください。

中学生対象のサイエンススクール

 「たのしい科学企画委員会」が主催の「たのしいサイエンス・サマースクール」の会場として、創造工学センターを提供しています。 詳細は こちら をご覧ください。

利用案内

ページのトップへ戻る