お問合わせフォーム
所在地・交通アクセス
当センターは、ものづくりに関する、学生の創造性育成・地域社会に対する知的サービス・情報発信を行います

講習会について

 創造工学センターで前期後期に分けて行われる各講習会では、センター内の機材や設備をご利用いただくためのライセンスの発行を行っています。受講対象は、工学部全学年の学生、工学研究科・情報科学研究科・環境科学研究科・医工学研究科の学生です。
 教職員の方で講習会を受講希望の場合や、設備機器をご利用の際は創造工学センター(TEL:3676)までご相談願います。
 講習会申込みフォーム からお申込できます。

タイトルをクリックすると概要が開きます。

匠の心 【M】前・後期

 工作機械である旋盤、フライス盤、ボール盤、コンターマシンを利用してペン立てを製作し、機械の基本的な使用方法修得を目指します。こちらを修了することで、工作室の使用ライセンスを取得することができます。

  • 時間:約2時間×2回(旋盤・フライス盤 各1回)で修了(各回16:45~19:00)
  • 場所:工作室(2F)
  • 定員:各回4名

講習会申込みフォームへ

初歩の3次元CAD 【D】前・後期

 3D-CADソフトであるSOLIDWORKSのマニュアルに沿って、モデルや図面作成などの基本的な使用方法修得を目指します。

  • 時間:2時間で修了(各回15:00~17:00)
  • 場所:デジタル造形室(1F)
  • 定員:各回5名

講習会申込みフォームへ

万能試験機の操作手順 【A】前・後期

 万能試験機は、材料の機械的性質を調べる基本的な装置です。このコースでは、島津製精密万能試験機(AUTOGRAPH AG-I, 50kNとAG-X, 10kN)を使って材質の異なる板(アルミニウム、銅、真鍮(しんちゅう))の引っ張り強度を調べます。試験機の操作法を修得するとともに、材質による引っ張り強度の違いを実感してみてください。

  • 時間:1時間15分で修了(各回16:45~18:00)
  • 場所:材料調整室(2F)
  • 定員:各回4名

講習会申込みフォームへ

デジタルマイクロスコープの初歩 【K】前・後期

 デジタルマイクロスコープVHX-900は、「観る(5000倍まで観察可能で、鮮明な立体観察が出来る)」、「録る(観察画像をその場で保存)」、「測る(リアルタイムに計測可能)」装置です。このコースでは、キーエンス社製のデジタルマイクロスコープを使って、その操作法を修得します。

  • 時間:1時間で修了
  • 場所:材料調整室(2F)
  • 定員:各回 5名

講習会申込みフォームへ

FPGA回路実習 【FPGA】前期のみ

 FPGA(Field-Programmable-Gate Array)は、ソフトウェア上で設計したデジタル回路を簡単にハードウェア上で動作させることができるプログラマブルデバイスです。デジタル回路で基本となる組み合わせ回路や順序回路の設計および簡単な計算アルゴリズムの学習を通して、設計ツールの使い方やハードウェアを記述するためのプログラミング手法の習得を目指します。

  • 時間:1時間半×3回で修了(各回15:30~17:00)
  • 場所:VLSI設計システム室(1F)
  • 定員:各回5名

組込みマイコン制御回路実習 【マイコン】前期のみ

 マイコン実習では、マイクロコンピュータに赤外線やフォトインタラプタなどのセンサを接続し、ライントレーサや障害物回避ロボットの製作を通して、制御手法や外部回路とのインターフェースの基礎技術の習得を目指します。さらに、電子計測機器を活用して実験を行い、電子回路設計の基礎が習得できます。

  • 時間:1時間半×3回で修了(各回15:30~17:00)
  • 場所:VLSI設計システム室(1F)
  • 定員:各回5名

3Dリアルサーフェスビュー顕微鏡 【S】前・後期

 3Dリアルサーフェスビュー顕微鏡VE-9800は、様々な試料をスピーディーに観察できる装置です。このコースでは、キーエンス社製の3Dリアルサーフェスビュー顕微鏡を使って、その操作法を修得します。

  • 時間:1時間で修了(各回16:00~17:00)
  • 場所:材料調整室(2F)
  • 定員:各回5名

講習会申込みフォームへ

電子工作入門 【E】前期のみ

 FMラジオやメロディ時計など、初心者が半田ごてを使用して楽しく作りながら学ぶ実践的な講習会です。電子工作における回路図の見方や電子部品の知識の向上を目指します。

  • 時間:3時間で修了(各回14:00~17:00)
  • 場所:創作室または材料調整室(2F)
  • 定員:各回5名

色ガラスによる造形 【G】前・後期

 ガラスの性質を知ってもらうとともにガラス細工初歩の手ほどきをします。化学で用いるガラス器具の製作技術には程遠いものの、ガラス加工の手法を知る第一歩となる講習会です。

  • 時間:3時間で修了
  • 場所:化学実験室(2F)
  • 定員:各回6名

講習会申込みフォームへ

講習会

ページのトップへ戻る